2018年度 第5回丹後天酒まつりは終了いたしました。
たくさんのご来場ありがとうございました!
第5回 丹後天酒まつり フォトギャラリーはこちら

【海の京都で酒蔵巡礼】第5回 丹後天酒まつり 2018年5月26・27日

丹後酒蔵ツーリズム事務局 0772-46-5235 メールでのお問い合わせはこちら
丹後天酒まつり2018
2018年5月26日土曜 27日日曜日 開催時間  10:00〜17:00 会場/京都丹後・中丹の各酒蔵(右記) 各蔵入場無料

【海の京都で酒蔵巡礼】地酒と土地の食を楽しもう!

〜年に1度の蔵開き2日間で8会場一斉に開催〜

 土壁や梁が醸し出すノスタルジックな味わい…日本酒が生まれるその場所で、その空気を感じながら飲むお酒は格別です!
 丹後天酒まつりとは、日本酒の蔵開きイベント。蔵元が自ら企画したお祭りで、蔵見学や土地の食ブースなどのイベントとともに、地酒を楽しんでいただけます。日本酒の蔵は建物そのものが文化遺産と言ってもいいほどの雰囲気。通常のイベント会場での酒祭りにはない「酒が生まれるその場所で飲む格別な味わい」を楽しんでください!

最新のお知らせ

普段は立ち入れない蔵見学と当日限定の特別なお酒

2015ks12015ks62015ks5
2015ks32015ks42015ks2

kimono  第4回目となる丹後天酒まつり2017では、例年にも増して多くの方にご来場いただきました。本当にありがとうございます。
 例年、お酒はもちろん地元のフードも楽しんでいただいておりますが、中でも丹後の「人の雰囲気が良い」というお声をよくいただいております。今年も普段は接することの少ない酒造りの責任者【杜氏】との酒談義、当日限定の非売品のお酒や、普段は立ち入れない蔵の中など、この日だけの特別な空気感をお楽しみください。
 地酒そのものの旨さと地元の美味しい食に加え、風土と文化をご一緒に「味」として楽しみませんか?

第4回 丹後天酒まつり フォトギャラリーはこちら
第4回 丹後天酒まつり ムービーはこちら

第5回丹後天酒まつりのチラシはこちら

tensyu_chirashi
クリックするとPDFファイルを開きます

ご協力いただき、ありがとうございます!

logos
「御神酒のルーツ 丹後」 お伊勢さんとの神秘的な物語

今から約600年前に書かれた丹後一の宮 元伊勢籠神社所蔵の文献に「伊勢の酒殿明神は丹後国より勧請す。和朝の酒の根本是なり」とあり、丹後は伊勢神宮に酒を伝えた起源の地であると伝えられています。

丹後には酒造りの名人とされ、万病に効くと言われていた羽衣天女の伝承があり、この羽衣天女こそが、伊勢神宮外宮に祀られている「豊受大神(とようけのおおかみ)」であるとも伝えられています。その豊受大神が、同じく伊勢神宮内宮に祀られている天照大神(あまてらすおおみかみ)のために初めて稲作を始めたのが、丹後の「三日月田(月の輪田)」です。それが現在、稲作発祥の地として伝えられています。

伊勢に伝えられた神の酒が最初に作られたのが丹後であることから、丹後は「御神酒のルーツ」と言われるようになりました。天照大神に呼ばれた豊受大神は、どのようにして酒を伊勢に伝えたのか…酒を容器に詰めたのか?それとも行く先々で酒の造り方を伝え歩き、伊勢まで辿り着いたのか?具体的なことは分かりませんが、そこは神秘的なロマンとして、想像を楽しむと良いかもしれません。

kyototango
amanohasidate kumihama
konojinja_komonjo2 konojinja_komonjo1

参加酒蔵の催し内容/詳細版 交通アクセス

kaijo

8蔵8会場の全体地図

topmap idou

丹鉄に乗って周遊!フリーきっぷ

ktr
丹後天酒まつりきっぷ発売
丹鉄1日乗り放題 + 利酒セット引換券2枚付き
1,900円(税込)
(当日販売のみ/京都丹後鉄道線内の有人駅窓口で発売)
京都丹後鉄道のホームページはこちら
shattle

メディア掲載情報

sankei

産経新聞 全国版 夕刊 2017/6/22

 丹後天酒まつりが大切にしているコンセプト「知的好奇心」にフォーカスした記事が掲載されました。
 天酒まつりは、まずはおいしいお酒、おいしい食、そして京都丹後の風土を楽しんでいただきたいと思います。その中で、酒蔵という場所に蓄積された記憶、1つ1つの手作業など、「知ることで味わいが変わる」体験・実感を得ていただければ、嬉しく思います。

medhi1-1 medhi1-2 medhi1-3

日経ビジネス
おらが村のインバウンドにて掲載されました。

MX-2600FN_20160523_132947 bookkiji

文藝春秋
平成28年6月号にて掲載されました。

medhi6 medhi5

JR西日本 西Navi
平成29年5月号にて掲載されました。

medhi4 medhi1 medhi2 medhi3

北近畿経済新聞 ほか
にて天酒まつり、参加酒蔵様の記事が掲載されました。

tensyu2018bn

2018 5月26日開催蔵 詳細

2018 5月27日開催蔵 詳細

事業名 丹後天酒まつり
~酒蔵巡礼!特別なお酒を味わう2日間 8蔵一斉蔵開き~
実施日時 2018年5月26日(土)・27日(日)
蔵によって開催日が異なります(下記参照)
会場 各酒蔵にて開催
◆26日開催蔵 東和酒造・若宮酒造・池田酒造・谷口酒造
◆27日開催蔵 与謝娘酒造・白杉酒造・木下酒造・熊野酒造
タイムスケジュール 各10:00~17:00
入場料 無料
主催 丹後酒蔵ツーリズム運営委員会
各会場主催 東和酒造・若宮酒造・池田酒造・谷口酒造
与謝娘酒造・白杉酒造・木下酒造・熊野酒造
協力 京都交通株式会社・日本交通株式会社・京都丹後鉄道・株式会社阪急交通社
後援 海の京都DMO
(以下、後援予定)京都府・京丹後市・与謝野町・伊根町・宮津市・舞鶴市・綾部市・福知山市・京丹後市商工会・与謝野町商工会・伊根町商工会・宮津商工会議所・舞鶴商工会議所・綾部商工会議所・福知山商工会議所・福知山市商工会・FMまいづる・FMたんご・FMいかる・FM丹波・FMジャングル 76.4MHz・日本政策金融公庫舞鶴支店・西日本旅客鉄道株式会社 福知山支社
問合せ先 丹後酒蔵ツーリズム運営委員会事務局 TEL 0772-46-5235
担当:大江/藤原(株式会社アイデンティティブランディング内)
※酒蔵ツーリズムは佐賀県鹿島市の登録商標です