2017年度 第4回丹後天酒まつりは終了いたしました。
たくさんのご来場、ありがとうございました!
第4回 丹後天酒まつり フォトギャラリーはこちら
第4回 丹後天酒まつり ムービーはこちら

【海の京都で酒蔵巡礼】丹後天酒まつり2017 2017年5月27・28日

丹後酒蔵ツーリズム事務局 0772-46-5235 メールでのお問い合わせはこちら
 
綾小町
若宮酒造 株式会社
WAKAMIYA SYUZOU
waka2waka3

のんびりゆったり
また綾部に来たくなる

地元の農家さんや、JA京都にのくにと一緒になって色々なお酒を造ってきました。 地元密着のお酒や、様々な原酒たち、そのほか私の娘の名前をもらった旨口の純米吟醸などをご用意しております。 普段であれば通過してしまう街「綾部」にも、「こんなにいいものがあるんだ。」ということを知っていただき 「また綾部に行きたいね。」と言ってもらえるようなイベントにしたいと思っています。

当日の催し内容

◯ドリンク: 当日限定酒/特別純米生原酒 アヤコマチ
純米大吟醸 綾小町、純米原酒 綾部の四季 等
有料試飲 無料試飲あり

瓶売り/代表銘柄 綾小町 他全種類

ソフトドリンク/超レアものの綾部産ラムネ、クリームソーダ、梅ジュース

◯フード: 京綾部ホテル 料理長のおすすめを数種類、あやべ町家倶楽部 綾部産の素材を使ったお惣菜(内容未定)、ぬらりくらり お好み焼き、焼きそば、パティシエ・ノリ スイーツ、おおつき製菓舗 酒まんじゅう等和菓子、いっぷく半月庵 せんべい、綾部市山家自治会 山家地区の特産品、大勝物産 ラムネ、クリームソーダ、梅ジュース

◯イベント: 酒蔵見学 ほか

名称未設定-2
名称未設定-4
ニーズにあったお酒
時代にあったお酒を造る
今までの味は絶対守る意志
新しい味は探していかなければいけない
自分の考えだけではダメ、お客様の声を聞く事
そして生まれたのが
辛口でも甘口でもない旨口
創業 大正8年
 
本醸造にかける想い
Q.社長が一番大切にしているポイントは?
いい物を作ってできるだけリーズナブルに売ることではあるのですが、作りと商売は全く別物になってしまうので出来るだけニーズに応えたい、プロダクト側にならないようにしています。
これは美味しい酒だではなく、お客さんのこういうのが欲しいなどの声をきくこと、今までの味は絶対守らなければいけないけど新しい味は探していかなければいけない、基本はお客さんの声を聞きながらさらに付け加えていくと今のニーズにあった酒に、時代にあった酒をつくることができると思います。
年何回かプロモーションで伊勢丹に出品しているのですが、5~6年前まで淡麗辛口1本でしたが、甘口がいいという声が増えてきたのでそういうのを作ってみようと思い作ったのが辛口でも甘口でもない旨口のお酒です。
あんたのとこのは美味いのはわかってるけど高い、人が来た時に飲む物、身近にあったはずの地酒が安い紙パックの製造酒などが出回って いるのもあり、高いイメージやブランドになってしまっています。
その為にも、今純米至上主義になってるのでもっと本醸造のことなどを知ってもらいたいと思っています。
アルコールを添加してるから悪いわけではなくて今添加してるアルコールもサトウキビ100%で作られています。
10年前に酒税法が変わって米1000キロあたりに添加して良い量も決まっています。
メーカーである側がちゃんと説明してあげないとダメだと思っています。
醸造アルコールのメリットは、飲み口がスッキリする、香りが立つ・賞を取るのはアルコールを添加してある方の大吟醸であることが多いです。
純米は味が濃いので重たくなってくるけど本醸造だとそれがないので飲みやすく、コストパフォーマンスは一番バランスが取れていると思います。
shira3
shira4
人に恵まれているのが自分
Q.若宮酒造のお酒の特徴は?
濃い感じ、吟醸酒あやねもしっかり味をだしつつ甘みも残そうとしたらバランスが取れて甘口になりました。 うちはもともと甘口だったのを、辛口に移行してきたのですが、水が軟水なのでやわらかいというか甘いという印象を持たれていると思います。
麹ができたらお酒はできたような物だからいい酒ができるのは経験的にわかる、いい麹が作れるようになれば美味しいお酒ができる、全ての発酵のもとが麹なのでいい麹をつくらないとダメ、杜氏さんも普通なら目で見て盗めだったけど、後継者が居なかったのもあり全て教えてくれました。
最初2年は丹波杜氏で、その後5年但馬杜氏で教えてもらいました。
丹波が灘の大手にいってる方が多いので淡麗で辛口、但馬は町の蔵に行ってる人が多いのでしっかりしたお酒を作ります。
発酵の管理の仕方、麹の作り方の仕方で変わるのですが、反対に近い作り方を両方教えていただいたことで作れる味の幅も広がりました。
但馬の杜氏に言われたのが朝一に表面をみて泡の感じで状態把握、味見をして酸の感じも確かめること、数字ではなく長年の間と経験で作る、ただ数字を追いかけて作るのではなく半々くらいで作っています。
Q.人に恵まれているとは?
教えてくれていた杜氏さんが一昨年とか大吟醸をやってる間はきてくれて、ほぼ徹夜状態で番をしてたのを変わってくれたり、杜氏さんに言われたことが自分でやってみてわかるようになり、専門的なことも聞けるようになったのでありがたかったです。
綾部に1軒だけになったのもあると思いますが、みんな一所懸命です。
宣伝しつつ輪が広がっていく、心強い仲間がいっぱいいるのが心強いです。

waka5
omi
純米 生原酒
原酒で有りながら癖の少ない酸味と旨味のバランスがよく全体的にマイルドさを感じる飲み飽きしない食中酒。天酒まつり限定販売。限定200本
kou

醇酒 〜じゅんしゅ〜

リッチな旨味とコクのある王道タイプ。

 

切れのいいアルコール感
料理に合わせやすいスッキリとした喉越し

京都府中部から北部日本海にそそぐ由良川沿いにあり、その伏流水で醸される。自然豊かな綾部市周辺は米の一大産地でもあり、その良質な米を活かす為、創業以来の手作り・手作業にこだわる。

《日本酒ソムリエによる酒質チェック》

原酒の持つ力強さ由来の切れのいいアルコール感が前面に出てくるタイプが多い。精米歩合にもよるが全般的にスッキリとした喉越しが特徴で、料理に合わせやすい酒質のものが多い。
酒蔵名 若宮酒造
住所京都府綾部市味方町薬師前4

【地図を表示する】

創業大正9年(1920年)
TEL0773-42-0268
FAX0773-42-0268
URLhttp://www5.nkansai.ne.jp/com/ayakomachi/
newpage2.html
代表銘柄綾小町
 
tennsyu6paneru-waka

アクセス方法

tri
1乗車  500円
東和酒造 方向 若宮酒造 方向 池田酒造
11:00発 11:20着 12:10発 12:50着
15:30着 15:10発 14:20着 13:40発
15:30発 15:50着 15:50発 16:30着
densya

電車でのアクセス

京都から

大きな地図で見る

大阪から

大きな地図で見る
当日限定の3蔵間シャトルバスが出ています。 詳しくはコチラ
丹後鉄道を使って蔵間移動に、特急も乗り放題でお得な丹後天酒まつりきっぷを発売しています。 詳しくはコチラ

kurumai

車でのアクセス

京都から

大きな地図で見る

大阪から

大きな地図で見る

2017 5月27日開催蔵 詳細

2017 5月28日開催蔵 詳細

事業名 丹後天酒まつり
~酒蔵巡礼!特別なお酒を味わう2日間 8蔵一斉蔵開き~
実施日時 2017年5月27日(土)・28日(日)
蔵によって開催日が異なります(下記参照)
会場 各酒蔵にて開催
◆27日開催蔵 東和酒造・若宮酒造・池田酒造・谷口酒造
◆28日開催蔵 与謝娘酒造・白杉酒造・木下酒造・熊野酒造
タイムスケジュール 各10:00~17:00
入場料 無料
主催 丹後酒蔵ツーリズム運営委員会
各会場主催 東和酒造・若宮酒造・池田酒造・谷口酒造
与謝娘酒造・白杉酒造・木下酒造・熊野酒造
協力 京都丹後鉄道・日本交通株式会社・京都交通株式会社・丹後海陸交通株式会社・株式会社日本旅行
特定非営利活動法人team旦波(たにわ)東京丹後人若手会
後援 京都府・京丹後市・与謝野町・宮津市・伊根町・京丹後市商工会・伊根町商工会・宮津商工会議所・福知山商工会議所・福知山市商工会・綾部市・綾部商工会議所・天橋立観光協会・京丹後市観光協会・福知山観光協会・綾部市観光協会・与謝野町観光協会・日本政策金融公庫舞鶴支店・京都府丹後広域振興局
(以下、後援予定) 福知山市・舞鶴市・ 伊根町観光協会・舞鶴観光協会・ 与謝野町商工会・舞鶴商工会議所・ 西日本旅客鉄道株式会社 福知山支社・
問合せ先 丹後酒蔵ツーリズム運営委員会事務局 TEL 0772-46-5235
担当:大江/井通(株式会社アイデンティティブランディング内)
※酒蔵ツーリズムは佐賀県鹿島市の登録商標です